ダイエット

プラセンタ注射

最近では、美容外科などのクリニックだけではなく、内科や皮膚科においてもプラセンタ注射をおこなうことができるようになりました。
それだけ、プラセンタ注射が認知されてきて、世間に広まり、プラセンタ注射をしたいと考えている人が増加したのだといえるのではないでしょうか。
プラセンタ注射は、さまざまな症状に効果があり、フィジカル面だけではなく、メンタル面においても効果があると言われています。

それだけではなく、美容面でも効果があるということですから、多くの人たちが注目するのも当然だと言えるでしょう。
しかし、身体に針を刺して注射をするわけですから、心配になってしまう人もいるでしょう。
プラセンタ注射を施術してもらう前に、情報を充分に仕入れて、間違いないと思ったら利用すればいいのではないでしょうか。

まず、プラセンタ注射は医療機関でのみ受けることができるということをよく知っておく必要があります。
怪しげなショップなどで注射できるものではないのです。
人間の胎盤から抽出したものをプラセンタ注射は使用していますが、よくドラッグストアなどで販売されているプラセンタのサプリメントなどでは豚や馬のものを使用していることが多く、人間のものは使用していません。

厚生労働省が認可しているヒトのプラセンタは、最近では2タイプだけです。
日本の産婦人科が協力をして、日本人女性の胎盤だけを使用しているようです。
2種類のうちの1つは、ラエンネックは、プラセンタの一種なのですが、肝臓を治療する薬として使用されています。

もう1つのメルスモンは、更年期障害を治療する薬として使用されています。
ひとことでプラセンタといっても、それぞれの症状に合わせて使い分けをしているようです。
製造過程にも違いがあり、ラエンネックは、3タイプの滅菌処理をして、よりいっそう高圧滅菌処理をして、厳格な分析をしてから作られているのです。
メルスモンは、酸を利用することによって、加水分解効果と高熱を利用することによって滅菌をしています。
プラセンタの摂取のコツ・ポイントについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ