ダイエット

アトピーへの効果

プラセンタ注射の効果の1つとして、アトピーを治す治療を施す際に効き目があると言われています。
それは、アレルギーの身体のシステム自体が健全化されるという効き目があると言われています。
一般的に、アトピーの治療としては、皮膚科などにおいて、ステロイド剤の外用薬が処方されることが多いようです。

しかし、ステロイド剤は、長期間継続して利用していくと、感染症になりやすくなるとか、皮膚がはがれやすくなるなどといったリスクを伴います。
そこで、ステロイド剤を使用するのではなく、よりリスクの低い方法で治療できるということで、プラセンタ注射が注目されているのです。
プラセンタには抗炎症作用の働きがあり、ニキビやアトピーなどといった肌の炎症が健全化されるような効果があるのです。

プラセンタの中には、EGFやFGFといった肌には欠かせないヒアルロン酸、コラーゲンなどの効果的な栄養素を産出する働きについて認められています。
EGFやFGFを体内に取り込むことによって肌を再生することができるため、炎症を繰り返していた肌や黒ずんでしまった肌でも、それなりに明るく透き通った肌の色へ戻ることができます。
ただし、プラセンタをアトピー治療に使用する際には、保険適用されませんので、やや高額となってしまいます。

プラセンタ注射は、アトピーに比較的効果が高いとはいっても、一般的な皮膚科では、あまり扱われていないのが現状です。
保険適用外ということもあり、皮膚科では扱わずに美容外科で肌をきれいにするために行っているという場合がほとんどのようです。
1回あたり2000円~3000円程度が相場だと思っておいた方がいいでしょう。
それよりも高額なところは、怪しいところかもしれませんので、やめておいた方がいいのではないでしょうか。
また、あまりにも症状がひどいときには、アトピーの治療を皮膚科でしっかりとしてもらって、炎症が落ち着いてから美容外科にいくなどしたほうがいいでしょう。 美容と健康の為のプラセンタをみなさんも始めてみませんか。

このページの先頭へ